スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイルカーペット 廃材



現場で少し時間ができたので、タイルカーペットの廃材を使って作ってみた。

名前は「廃材マン」

なんとなくシュールで哀愁がでた。

商品化…

リフォーム クロス張替え 相場

リフォームしたいとおもっても、一番に思うのは金額ではないでしょうか?

リフォームなんて毎年やるようなことでもないし、値段がはっきりとしてないので不安になりますよねぇ。


そ・こ・で

相場みたいなものを書いてみます。参考になればうれしいです。


まず、クロスは大きく分けて2種類。

1、量産品・・・一番手ごろな値段

  

  主に賃貸におおく使われますが、最近は一戸建てでもこれをつかうのが主流になってます。

  単価は、賃貸 ㎡(1m×1m)=800円前後

        在宅 ㎡        =1000円前後 ぐらいになるかと思います。

  なぜ、在宅のほうが高いのか?それは家具などが置いてあり、手間がかかるためです。

  平均職人1人で1日にできる量は、剥がしや下地によりますが、50~60㎡ですが、在宅になると30~40㎡

  ぐらいになってしまうためです。

  なので、少しでも安くするには、食器や本などの細かいものは自分たちで片付けて、動かせるものも

  自分たちでやることをおすすめします。


2、一般品・・・少し値段はあがるが種類機能ともに豊富


   一般品の中でも、自然素材でできたものや表面に傷がつきにくくなったもの、さらにマイナスイオン

   がでるものなんかもあります。

   単価は、賃貸 ㎡=1100円前後

         在宅 ㎡=1200円前後 

   もちろん、一般品といっても、上に書いてあるような特殊なものはさらに高くなります。

   表面強化(傷がつきにくい)や汚れ防止なんかをつかえば、長持ちするので、結果安くなることもあります。


単価はわかった と、じゃあ自分の家は何㎡あるのかなと思いますよね。

業者を呼んで見積もりをしてもらうのが一番早いですが、呼んだら断るのがめんどくさいとか、どんな人がくるのか不安とかで躊躇しますよね。

そんなときに、ざっくりと計算する方法があります。

まず、建物の延べ床面積をしらべます。それが天井の㎡とほぼ同じなはずです。

壁はそれのおおよそ2.5倍になります。もちろん家のつくりによって異なりますが、ざっくりとはそんな感じになります。


例:6畳間   天井9㎡ 壁21㎡ で計算すると 

         量産品 30㎡×800円=24000円

         それに剥がしたゴミが産業廃棄物になるので費用が発生し、70ℓのゴミ袋で2袋になるので

               2袋×500=1000円

         さらに、建物に駐車できるスペースがなければ、駐車場代がかかります。

         なので30000円あれば6畳間のクロス貼り替えができることになります。

         もちろん、家具なんかの移動はなしの前提です。

         業者によっては、剥がし代として㎡=100円ぐらいとられたり、下地のことを確認していなくても

         下地調整とかでとられることもあるので要注意です。



例外として、トイレや洗面などのあまり㎡数が少ない(㎡×単価で計算して25000円以下)ところだけでは、手間代になるのでこのような計算では金額がでません。

これは業者によって金額がぜんぜん違います。このようなときは、電話でもいいので直接業者に聞くことをおすすめします。

あと最後に、リフォームをする時期としては、年末~4月ぐらいまでは、繁忙期なため値引きなんかにも応じることが少ないと思います。仕事の減る時期(6~9月)は値切るチャンスがありますよ。

なんとなく自分の首をしめてるような気もしますが・・・


っと、大体クロスの単価に関しては、これだけわかってればいいかと思います。もちろん、下地の状況なんかによっても費用がかかってくるので、最終的にはちゃんと見積もりをだしてもらってください。   

クッションフロアー剥がしたら全身チクチク の巻

今日は、洗面所のクロス(壁紙)とCF(クッションフロアー)の貼り替えだった。


洗面でも一戸建てなんかは窓があるから、ある程度風通しはあるけど、マンションだとユニットバスに洗面で窓がない・・・開始30分で着ていたシャツは脱水のかかっていないような感じになる。


ペタペタ体にくっついて、ぼでーらいんがくっきりと出る。セクシーなお姉さんならいいが、いい年コイタおっさんのラインは、それはそれはみっともないことになる。


それでも、おかまいなしに必死に作業を続け、クロスが終わった時点で熱中症手前。(毎年1回は熱中症になる)


間髪いれずにCFにとりかかる。

洗面の入り口とCFの貼ってあるところの段差に余裕があり、既存のCFに剥がれがないときは重ねて貼れるのだが、ここは段差が無かったので剥がすことにした。


全部剥がして新しいCFもなにごともなく貼りおわり、お客さんにチェックをしてもらいOKがでたので、安心して車に乗ると、全身がチクチクしていることに気がついた。


どうやら剥がしたCFにガラスの細かいのが混ざっていたようだった。

最近のものは入っていないけど、古いものだと大体入っている。


これになると、水で流したぐらいではなおらない。心頭を滅却しても無理。。。

家に帰ると子供がいたので、子供に手伝ってもらいためしにガムテープを腕に貼って剥がしてみた。

痛い!ただただ痛い!

痛いだけでチクチクとれーし。

痛がってる俺を見て子供は大喜びしてるし。日ごろの鬱憤を晴らしているみたいだった。


こーなると諦めるしかない。

チクチクのまま夕飯たべて、プチ酔っ払い状態で風呂に入ってガシガシ洗ってやっとこおさまる。


こんなのばっかりなら長袖きていくけど、忘れたころにあるんだよねぇ。


次の現場ではありませんよーにー



ガテン系にも色々あるよ クロス職人 貼り方其の二

はい1枚目が貼りおわりましたー

次に2枚目を同じように持って貼るのですが、ここらがポイント!
RIMG0024.jpg

少し重ねるのです。重ねたままではつなぎ目(ジョイント)部分が目立つし糊がつかないので、重なった部分の真中ぐらいを、重ねた状態で切ります。
RIMG0026.jpg

切ったら下になった(1枚目)ほうを剥がします。
RIMG0027.jpg

綺麗に剥がれたらローラーでジョイント部分をこすってわからないようにします。
RIMG0028.jpg

これで完成です!
この手順を続けていくと
RIMG0029.jpg
このように綺麗に貼れます。

是非チャレンジしてみてください。
できないようであればご連絡を・・・



ガテン系にも色々あるよ クロス職人 貼り方其の一

ガテン系というと、みなさんが思いつくのは鳶さんとか大工さんとかゴッツイ仕事のほうを想像するかと思いますが、自分がしているのは「クロス屋」です。

クロスとは壁紙のことです。
きっと、一番身近というか、接触する機会がおおいかと思います。

そこで、普段している仕事をちょっと紹介いたします。

壁紙といっても種類は何百種類とありますが大きく分けると、賃貸なんかで多く使われている「量産品」一般の家庭でよく使われる「一般品」となります。
「一般品」の中には、汚れ防止・表面強化・マイナスイオン発生・自然品・布など色々とあります。
もちろん、無地の物や花柄や雲などの柄ものもあります。
シックハウスが問題になってからは、クロスや糊も規定ができF☆☆☆☆(エフフォースター)という一般の方でも見た目でわかるような表示がされております。
体に優しくなる一方で、職人には優しくない(貼り方が難しい)ですよ(汗

これから写真を貼って説明しますが、今回は量産品無地を使用して施工しています。

まず貼るのに最低限必要な道具です
RIMG0018.jpg
左から 地べら ローラー カッター ブラシ 最低これだけはないと貼れないです。

まず買ってきたクロスに糊を塗ります。多すぎるとブラシで空気を払うときに糊がはみ出してしまうので、多すぎはダメです。糊を塗ったら乾かないように折りたたみビニールみたいなものに入れておいておきます。
糊を塗るとクロスが多少伸びるので、塗ってすぐに貼るとうまくいきません。量産品であれば5分ぐらいあれば十分です。

RIMG0019.jpg
端のほうをもって伸ばします。一気に落とすように伸ばすとクロスが敗れるので注意してください。壁に対してまっすぐに貼れているかを確認したらブラシで空気を抜きます。上から順番にこすっていくといいと思います。半分ぐらいまで空気を抜いたら余分な部分をカットします。
RIMG0020.jpg
下のほうも同様に
余分をカットしたら周りについた糊を拭いておしまいです。

きっと問題は、2枚目以降だと思います。

2枚目を貼るときは・・・・次回につづく



<<前のページへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。