スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスをタクシー代わりに・・・

ちょっと思い出したんでかかせてね。


去年の夏だったか荒川の土手へ子供とキャッチボールをしにいってみた。

クッソ暑いなか久しぶりに体を動かして子供と全力で遊んだ。


朝からいっていたので、お昼ごろにはそりゃヘロヘロですよ。
さすがに、子供の体力にはついていけず、川の反対側にあるファミレスへいこうと、近くにあるバス停へ向かった。


きた!と思って乗り込んだら運転手さんが「このバスすぐそこで終点ですよぉ(バス停にして3つ)」
車内にはお客さんはいない。

えっ?近すぎね?すぐそこの操車場からでてきてんじゃんかwと思ったけどちょうどその終点のところがファミレスの前なので「ファミレスに行きたいので乗ります」

「そーですかぁ^^じゃーどーぞ。・・・・・お金いりませんから^^」

ん?今不思議な呪文を運転手さんは発した。

そりゃ間髪いれず「ありがとうございます!」っつて乗りました。ご好意は無駄にしてはいけませんよ。


で、もちろん終点のファミレスからちょっと過ぎたバス停で止まるものだと思っていたら・・・












ファミレスの前にベタ付け((((((((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
笑うしかないっしょ。

「どうぞぉ^^」
「ええええ( ̄Д ̄;; あ・・・あり・・・ありがとうございました」

バス代の分ビールをお代わりして結局出費は同じだったw


こんな粋なおじさんがいるって、すげーうれしかった。
昔はこんなかっちょええおじさん結構いたのにねぇ。
おれも、じじいになったらこんなことが出来るようになりたいのぉ
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。