スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガテンクッキング ~鮭のムニエル~

ちょっと凝った料理もたまには・・・

ってことで本日は「鮭のエマニエル夫人焦がしバターソース」です(エキゾチックでしょぉ( ´,_ゝ`)プッ

材料
鮭・・・人数分
小麦粉・それなり
塩・こしょう・酒・バター

ソース材料
バター・・・4人で40gぐらい 多くても可
白ワイン・・キッチンドランカーな人は多めに用意
ケッパー・・スプーン山盛り1杯
レモン汁・・俺はちょいと酸味があったほうが好きなので1個分よりちょっと少なめぐらい
塩・こしょう

鮭はあらかじめ塩・こしょうを振っておいて味をしみこませませす。
20分もあれば十分かな。切り身で塩味がついていればこの作業はいりませーん。

これに小麦粉を全体にうっすらとまぶします。
フライパンにバターとオリーブオイルを入れて火をつける。
オリーブオイルを入れないとバターがすぐに焦げちゃいます。
片面焼いたら返してフタして蒸しながら焼きます。(このとき使った鮭がおおきかったので)
RIMG0128.jpg
ふつうの切り身ならフタはなくても火は通ると思います。

焼けたら醤油を回しいれるだけも十分おいしいですが、今回は焦がしバターソースつくっちゃいます。
(* ̄‥ ̄) ←ドヤ顔

名前の通り、バターを焦がします。が!焦がしすぎは禁物。
ほんのり狐色ぐらいになったら、ワイン・ケッパー・レモン汁を入れて完成。

これに好みで付け合せ(写真のは小松菜塩茹でとエリンギを焼いたもの)を添えるとd( ̄◇ ̄)b グッ♪
RIMG0129.jpg

いただきまーす!
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。